事故情報報告システム
事故報告をはじめる前に

 事故情報報告システムではNITEが運用する事故情報収集制度で定めている様式-1(報告書)及び様式-2(通知書)について、フォーム入力による送信が可能です。 必要事項を入力し送信処理を行うとNITEの受付窓口に提出されますので、確認後にあらためてNITE担当者よりご連絡させていただきます。

★作成途中でCSVファイルを保存することで、後日入力を再開することができます。
★お手元に提出されたものと同一のPDFファイルを保存することができます。
★作成者連絡先欄にメールアドレスをご記入いただきますと、送信処理した際にNITEから受領確認メールが届きますので、ぜひご利用下さい。
★本報告システムの使用方法についてはNITE製品安全センター事故調査統括課までお問い合わせ下さい。


様式-1【提出者:製造事業者又は輸入事業者】についての注意事項
※火災事故や死亡、重傷等の重篤な人的被害のあった事故など、重大製品事故となる可能性がある事故情報につきましては、消費者庁消費者安全課にご相談ください。


様式-2【提出者:地方公共団体(消費生活センター・消防・警察等を含む。)、販売事業者、リース事業者、設置工事事業者、修理事業者、関係団体等】についての注意事項
※消費者の皆様は、最寄りの消費生活センター又は消費者ホットライン(電話:188)にご相談下さい。